WIMAX申し込みプロバイダー比較

当サイトおすすめのWIMAXプロバイダーを比較しています。

プロバイダーごとに違ってくるのは主にキャンペーン内容と契約内容になります。

速度や対応エリアなどに違いはありませんので自分に合ったプロバイダーを選んでいきましょう。

WIMAXおすすめプロバイダー比較

第1位GMOとくとくBB



  • 2年契約で最大32200円のキャッシュバック
  • 初期費用3000円
  • 月額3609円/4263円(ギガ放題)
  • 初月無料
  • 端末代金無料
  • クレードル無料

最大32200円の高額キャッシュバックが特徴なのがGMOとくとくBBWIMAXです。

端末代金無料・送料無料と初期費用が事務手数料のみというのも特徴です

キャンペーン内容という部分では他のプロバイダーよりもお得なのは間違いありません。

初期費用をかけたくない人や、現金が欲しいという方はGMOがおすすめです。

公式サイトはこちら

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円


第2位BIGLOBEWIMAX



  • 現金8000円~15000円のキャッシュバック+月額料金割引
  • 初期費用3000円
  • 月額3880円(ギガ放題)
  • 初月無料
  • 端末代金無料

BIGLOBEWIMAXはGMOの次にキャッシュバックの額が多いプロバイダーです。

また支払い方法を口座振替にすることができるのでクレジットカードがない人でも契約することができます。

公式サイトはこちら

BIGLOBE WiMAX 2+


第3位UQコミュニケーションズ



キャッシュバック 商品券3000円
月額料金 3696円/4380円(ギガ放題)
初期費用 3000円+端末代金2800円・4800円
初月無料 なし

UQコミュニケーションズはWIMAXを開発した言わばWIMAXの公式サイトです。WIMAXの本家ということもありもっとも信頼できる会社です。そしてなによりサービス内容が非常に充実している点がおすすめです。

他社プロバイダーでは実施されていないオプションサービスである、機器追加オプションやファミ得パックなど独自のサービスを展開しているのも大きなメリットです。

また新幹線車内や空港などで利用できる公衆無線LANサービス「UQwi-fi」を無料で利用できるという点は出張によく行くサラリーマンにはありがたいサービスです。商品券最大10000円とキャンペーンは弱いですが、このような理由からUQWIMAXに契約する人はかなり多いです。

サポート体制がきっちりしており、問い合わせても返事がないといったことはありません。キャッシュバックなどはありませんがUQコミュニケーションズから契約すれば間違いないです。

公式サイトはこちら

UQ WiMAX


ギガ放題契約の際の注意点

WIMAX2+の料金プランであるギガ放題とは月間データ使用量無制限の料金プランです。

しかしここで注意して欲しいのが直近3日間で10GBのデータ使用量を超えると速度制限にかかってしまうという点です。

ちなみに10GBとはスマホでYOUTUBEの5分程度の動画を840回ほど再生することができる容量です。

月間データ使用量は無制限ですが、その中に制限が設けられているというイメージです。

自宅のネット回線をwimax一本化している人で、なおかつヘビーユーザーという人にはwimax2+は不向きかもしれません。

しかし速度制限にかかってしまってもノーリミットモードに切り替えることで従来のwimax(14MBPS)で通信することができます。

WIMAX申し込みプロバイダー比較
当サイトイチオシのWIMNAX申し込みプロバイダーを比較しています。