WIMAXに申し込むには

『よし、自分も話題に乗っかってWIMAXを申し込みをしよう!』と意気込んでみたものの、肝心のWIMAXの契約方法について知らない方は多いです。

WIMAXの申し込み方法は大きく分けて3つあります。その申し込み方法ごとの利点と不利な点についてご紹介致します。

インターネットで申し込み

インターネットで『WIMAX 申し込み』で検索すると、多くの項目がヒットします。WIMAXをネット媒体で販売している取扱業者はたくさんあります。

『契約したら●●円キャッシュバック』など特典をつける業者も存在し、おトクな業者をネット上で比較しながら、どこのプロバイダーに申し込みをするか選ぶことができます。

ただし、特典を受ける条件としてオプションなどに入らなければならなかったりすることがあるため、きちんと業者のホームページの注意事項などを確認した上で契約を行って下さい。

もし注意事項の中に疑問点などあった場合は電話かメールで問い合わせて、納得してから契約を結んだ方がのちのちトラブルにならずに済みます。

WIMAXの本体は契約後、大体1週間から2週間で手元に届くよう手配してくれます。

電話で申し込み

インターネットでの申し込みがよくわからないという場合は電話受付をしている業者を探しましょう。

ネット受付のように文面で自分が確認しなくてはならない項目や注意点も、電話受付ならオペレーターがきちんと説明してくれるため理解しやすいです。

WIMAX申し込み後に電話受付した内容確認書類が送られてきますので、最終的にはそれで自分が申し込んだ内容を再度確認するようにして下さい。

ただ、電話受付の場合は料金プランなどをオペレーターから聞き取ってメモしておかなければ、契約確認書類が届くまでの間、『あれ? どんなプラン内容だったっけ?』となった時に見直すことができません。

WIMAX本体はインターネット受付同様、1週間から2週間で手元に届きます。

家電量販店やスーパーで申し込み

対面で申し込みすることになるため、上記2つの契約方法に比べて詳しく、より細かく内容確認がおこなえます。また、WIMAXに加入したら商品券プレゼント、などの企画も催されていることが多いためおトクです。

しかし、インターネット受付の項目でも書きましたが、商品券プレゼントなどのキャンペーンは条件付きの場合がほとんどです。きちんとその条件を確認した上でプレゼントをもらいましょう(そのお店独自のプロバイダに入らなければ特典が受けられないというところも存在します)。

WIMAX本体はその場で受け取ることができるため、今すぐに使いたいということであればこの方法で契約するのが一番速いです。

対面が嫌ならネットか電話、今すぐにWIMAXを使いたいなら家電量販店やスーパーへ。自分に合ったWIMAX申し込み方法を選んで下さい。

WIMAX申し込みプロバイダー比較
当サイトイチオシのWIMNAX申し込みプロバイダーを比較しています。

参考サイトインターネット申し込みガイド